2005年02月25日

ゲーム脳について

あまり悩まず仕事が出来るようになれたそんなあなたの痴呆症記念日。
そういう結論も導け出せるかもしれない本。



ゲーム脳の恐怖 生活人新書 森 昭雄 (著)
「ゲーム脳」の名付け親。いろんなところで話題だ。僕は知らなかったが。
ゲームしてアルファ/ベータ波が低下したら痴呆症と同じ思考力という説。


この本の趣旨を信用した報道の一例
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005021701.html


携帯メールでも脳が壊れる?
http://ascii24.com/news/inside/2002/09/03/638336-000.html「子供たちのキレる原因がわかってきた」らしい。
「研究は世界的な注目を集めつつある」そうなのか。


斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖
http://www.tv-game.com/column/clbr05/


トンデモ『ゲーム脳の恐怖』
http://www.tv-game.com/column/clbr02/
自分が理解できないものは異常だと思っちゃう心理、という結論。


もしかしてユーザビリティが高いということはユーザーの思考力を鈍らせるということか。
本や新聞やテレビは一方的に情報を伝える。あとは受け取った人間が考えてくれと。
ゲームやネットは「ヘルプ」的なもので何でも助けてくれる。ゆえに思考力低下。か?
利便性よりむやみな自由を与えた方が思考力が増大?


ある程度体を動かして作業するほうがよいと思うのは肉体と精神の連動性から見て妥当性はある。
でもそんなことは誰でもわかっていること。

とりあえず、これを読んでぼーっとしているそんなあなたも痴呆症かも(森説)。
posted by めろす at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

堤幸彦監督のお蔵入り作

今日TV「いいとも」に堤幸彦監督出演していて思い出した。
映画「恋愛写真」(だっけ?)公開直後にこの監督の次回作についての情報を友人より得ていた。
とはいえどうやらお蔵になったようなので書く。


「南総里見八犬伝」を堤監督独自解釈で映像化。
仮のポスターが出来てた。
(携帯画像からだったがそのポスターの八犬士はシルエットになっているさまからキャスティングはまだだとわかった)
沖縄方面の無人島を使う大規模な撮影の予定。
理由不明だがいずれにせよ去年の今頃に話は立ち消え。お蔵入り。
(大規模すぎて資金繰りが?)


この映画の件で堤監督から直接仕事の依頼を受けた人から聞いた話なので事実だろう。


この監督。
「トリック」の撮影時。
場面に出てくる書道教室の「書」の文言はその場の思いつきだったらしい。
緻密に作るタイプではないのだろう。
また、友人がせっかく作った小道具をその場の思いつきなのか笑いの演出で破壊するなど、
友人の監督に対する印象はあまりよくない。
posted by めろす at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江叩きの是非

何をメインに進めるか模索進行形のこのブログ。
模索を突破できるか。

-----------------------------------------

堀江君。
http://blog.goo.ne.jp/shiratori-chikao/e/f37a0f6632b33f24f0d87bf87d78e539
僕もそう思ったのでリンク。
マスコミの姿勢も問題。

ときに既存の概念、形骸化した手続き、伝統などを壊さなければ先に進まないことがある。
携帯もネットもゲームも新しいものだから叩かれる。
かつて新しかった小説や映画やアニメなどは今では推奨されるどころか世界に自慢さえする文化。
ニューウェーブはいつでも既存の社会に鉄槌を加える破壊者。
小泉はすでに破壊者ではないのだ


野球のとき。
ライブドアがアダルトゲームの製作に携わっていたことをプロ野球機構が指摘。
指摘した連中といえば?
読売傘下の日テレは視聴率操作の醜聞があった。
横浜びいきのTBSはかつてオウム真理教関係でやらせがあった。
一場(楽天)問題では巨人や阪神など多くの球団が裏金工作にいそしんでいた。
西武は独裁経営者のおかげで現在進行形で罪が暴かれている。
ダイエーは経営危機だったり球団関係TOPがセクハラ無双で訴えられた。
自分のことは棚に上げて新参者をあげつらう守旧勢力の業は深く汚濁にまみれてる。


とりあえず、
堀江君の行動力は野球界のサプライズをもたらした。
今回も大きなサプライズになることを期待。

-----------------------------------

PC
SphereXP http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/14/spherexp.html使うのにちょっと勇気がいる。軽いことが何より大事。
posted by めろす at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

タイムリーではない

乾燥は痒みを誘う。
痒くないはずのところまで痒い。
あらかじめ痒いところを予知してマジックで印をつける。
ある日そこが痒くなったあなたのその日はLUCKY DAY。


行きたいところ
花鳥園 http://www.kamoltd.co.jp/kke/
鳥と戯れてみたい。

明日行くところ
夏野 http://www.e-ohashi.com/
両親にお箸を贈りたい。

----------------------------------------

Cartoon Network | The Hi Hi Puffy AmiYumi Show
http://www.cartoonnetwork.com/tv_shows/puffyamiyumi/index.html
ちゃんと番組を見てみたいものだ。左下のカセットデッキをクリック。ナイスソング3曲。

かわいそうな名前をつけられてしまった子供一覧。
http://jt05.hp.infoseek.co.jp/a1/name.html
そのむかし教育実習先で「きらら」という名前の子がいた。「きらら」って呼んだ。

Just Letters
http://web.okaygo.co.uk/apps/letters/flashcom/
古い。こんなところで時間をつぶすくらいなら英会話の勉強に励むべし。




すでに古臭いネタを無理にいぶりだすことを突破とは言わないはずだが、
過去を振り返りまくる性質として大いに残すべきものは残す。
それも突破。
posted by めろす at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

昔韓流

パクリに関して
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

最近GCの「ゼルダの伝説」をぱくったのでは?という「WIKI」。
http://tfm.seesaa.net/article/1965390.html

韓国ロボットアニメに関しても考察
http://nandakorea.sakura.ne.jp/koreanime.html



著作権がどうこうというより、
こうどうどうとされているのを見ると、
創作活動をするのではなくお金儲けをしたいだけに過ぎないのでは?
と思わされる。


ついでなのでアジアに関しても考えてみよう
アジアの真実 http://blog.livedoor.jp/lancer1/
posted by めろす at 03:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

さてはじめますか。

ナニカを突破しようと思う。何でもいいんだ。

とりあえず、
僕のブックマークからあふれたページたちを開放。
気に入るもよし気に入らぬもよし。
今後ともよろしく。



■趣味

LEGO職人 純LEGO

ボトルキャップコレクター gerogero caps




■動物

PET CLUB

THE DOG CLUB




■フラッシュ

究極チャーミー(M.fla)

TEKHNA3D




■笑い

新明解国語辞典を読む

実験レポート

ドッペルゲンガー探偵局




気分で更新。それがブログ?
posted by めろす at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。