2005年02月23日

堤幸彦監督のお蔵入り作

今日TV「いいとも」に堤幸彦監督出演していて思い出した。
映画「恋愛写真」(だっけ?)公開直後にこの監督の次回作についての情報を友人より得ていた。
とはいえどうやらお蔵になったようなので書く。


「南総里見八犬伝」を堤監督独自解釈で映像化。
仮のポスターが出来てた。
(携帯画像からだったがそのポスターの八犬士はシルエットになっているさまからキャスティングはまだだとわかった)
沖縄方面の無人島を使う大規模な撮影の予定。
理由不明だがいずれにせよ去年の今頃に話は立ち消え。お蔵入り。
(大規模すぎて資金繰りが?)


この映画の件で堤監督から直接仕事の依頼を受けた人から聞いた話なので事実だろう。


この監督。
「トリック」の撮影時。
場面に出てくる書道教室の「書」の文言はその場の思いつきだったらしい。
緻密に作るタイプではないのだろう。
また、友人がせっかく作った小道具をその場の思いつきなのか笑いの演出で破壊するなど、
友人の監督に対する印象はあまりよくない。
posted by めろす at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江叩きの是非

何をメインに進めるか模索進行形のこのブログ。
模索を突破できるか。

-----------------------------------------

堀江君。
http://blog.goo.ne.jp/shiratori-chikao/e/f37a0f6632b33f24f0d87bf87d78e539
僕もそう思ったのでリンク。
マスコミの姿勢も問題。

ときに既存の概念、形骸化した手続き、伝統などを壊さなければ先に進まないことがある。
携帯もネットもゲームも新しいものだから叩かれる。
かつて新しかった小説や映画やアニメなどは今では推奨されるどころか世界に自慢さえする文化。
ニューウェーブはいつでも既存の社会に鉄槌を加える破壊者。
小泉はすでに破壊者ではないのだ


野球のとき。
ライブドアがアダルトゲームの製作に携わっていたことをプロ野球機構が指摘。
指摘した連中といえば?
読売傘下の日テレは視聴率操作の醜聞があった。
横浜びいきのTBSはかつてオウム真理教関係でやらせがあった。
一場(楽天)問題では巨人や阪神など多くの球団が裏金工作にいそしんでいた。
西武は独裁経営者のおかげで現在進行形で罪が暴かれている。
ダイエーは経営危機だったり球団関係TOPがセクハラ無双で訴えられた。
自分のことは棚に上げて新参者をあげつらう守旧勢力の業は深く汚濁にまみれてる。


とりあえず、
堀江君の行動力は野球界のサプライズをもたらした。
今回も大きなサプライズになることを期待。

-----------------------------------

PC
SphereXP http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/14/spherexp.html使うのにちょっと勇気がいる。軽いことが何より大事。
posted by めろす at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。