2005年03月29日

『「モナ・リザ」は誤報!?日テレに抗議文』の考察

日テレ『ビートたけしの歴史的大発見 名画モナ・リザはもう一枚あった!』
http://www.ntv.co.jp/louvre/0326sp/main.html


「モナ・リザ」は誤報!?日テレに抗議文http://www.sanspo.com/geino/top/gt200503/gt2005032909.html

----------------------------------------------------------------


こんな本を持っているんだが。
monarizahon.JPG
昔のテレビ番組の出版物。1990年発行、二見書房刊。
「謎学の旅」は今回の番組と同じ日本テレビの番組。


大発見なんだ。へー。
monariza.JPG
ほら。


monariza1.JPG
↑クリックででかくなる。

15年前にすでに自分で見つけたものを大発見とか言う日本テレビは自社の過去の記録さえかえりみないようだ。
視聴率操作する人がいたぐらいだからたいしたことではない。


TVでは防犯上所有者の名前などを伏せていたようだがこの本には書いてある。
書くよ。
上記の本から抜粋。


『このローザンヌの「モナリザ」は一九六二年、ロンドンのヘンリー・F・ピュリッツァーという人物が、鑑識家故ヒュー・ブレーカー氏秘蔵の作品を絵画シンジケートと共同で手にいれたものであり、ピュリッツァー氏の死後は同シンジケートが管理に・・・』


この本によると贋作であったとしても15億の価値があるとか書いてある。
いけない暴露だったか。
名を伏せるなど気を配る気持ちがあるなら「大発見」はやめた方がよかったんじゃないかな。


本には、X線写真によれば絵のキャンバスが当時ダビンチが使っていたもので、絵の具の成分も肌を描いた部分の成分がルーブルのものと一致と判明していると力説していた、とも書いてある。
ということは、今回の番組でも鑑定中で今月中にも真贋が判明とか言っていた調査はなんの調査だ。
発見されてから40年以上も真贋調査。気の長い話だ。


今回抗議文を送った東北大学大学院の田中英道教授(西洋美術史)はこのローザンヌのモナリザはすでにコピー(複製ってこと?)と学会で結論付けられていると伝えているのだが、その結論というのは僕は聞いたことがない。ネット上でもなかなか見つからない。


今回の番組に東京芸術大学の絹谷幸二教授という方が出ていた。この方は番組中ローザンヌのモナリザの存在をはじめて知ったようで驚いていた。学会とか出ないのかな。
略歴を見ると研究者というよりアーティストだ。ホントに知らなかったのかもしれない。


余談だが今回抗議文を送った田中英道氏の略歴を見るといたって美術研究家然としているが、
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/kati.htm
こんな側面を持っているので注意が必要だ。
戦場に身を投じるのが趣味な人のようだ。



----------------------------------------------------------------------------

モナ・リザ -ジョコンダ-(Mona Lisa -La Gioconda-)
http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davinci_monalisa.html
モナリザの一般的な説明。知らない人は確認。


ちなみに去年も似たような番組。
http://www.bbcjapan.co.jp/01_tv/04_science_medical/05_mona_lisa.html
日テレのんきだな。


モナリザもう1枚あった 日本初公開 日テレ「たけしの歴史的―」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20050314_70.htm
スポーツ報知も一生懸命乗っかったのか。


【Monna Lisa Mystery】名画「モナ・リザ」真贋の謎
http://www.johos.com/joho/report/0040.html
有名な話なんだよね。


ミステリー風「モナリザ」研究本 仙台の建築家が出版
http://64.233.179.104/search?q=cache:aU3iYq-ljXEJ:jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2004/12/20041214t15002.htm+%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%B6+%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC&hl=ja&lr=lang_ja
ダビンチコードに触発されたのかな。


「モナ・リザ」ミステリー
http://www.artworks.ne.jp/books2/ghho4i0000005jmz.html
北川健次氏の「ダ・ヴィンチは性同一性障害だった!?」という考察。  


フジ系連ドラ「モナリザの微笑」ってのもあったな。
http://www.tv-drama.com/2000-1-3/monariza.html
二枚目のモナリザを探せっていう軸がある。
秀作のようだがヒットはしなかった。少しだけ見たことがある。再放送するかもね。


アニメ:ギャラリーフェイク
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/galleryfake/
原作の方でモナリザ関連の話が現在進行しているらしい。
アニメでは3話でラファエロ版モナリザについて。


モナリザの微笑み 微笑のなぞ
http://moon-cat.jp/weblog/archives/2005/03/post_929.html
「デリバリーヘルス-ムーンキャット 舞のひとりごと」より。
デリヘルのページにこういうことが書いてあるとは思わなかったので。
posted by めろす at 21:30| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

dranは素敵だ。

dran
http://retroactif.free.fr/dran/
ダンボールの中のギャラリー。


Netdisaster
http://www.netdisaster.com/
気に入った。むかつくサイトとりあえず入力。


こ〜こはど〜この箱庭じゃ?
http://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/
ゲームというかちょっとドキドキ。


ファイナルファンタジーVII総論
http://homepage1.nifty.com/sawaduki/game/guest/ff7.htm
ほう。当時の考察。なかなか。


add em up
http://www.miniclip.com/addemup.htm
足し算ゲーム。


---------------------------------------------



カラーチェッカー
http://www.skt-products.com/contents/color.html
16進数表記も表示。ああ便利だ。


日本の色名 700色
http://www.eonet.ne.jp/~s-inoue/CO_irohyouji/index_Sikimei.html
いろいろな色の名前がある。


---------------------------------------------

デイリーポータルZ

中国でウルトラマンの絵本発見!
http://portal.nifty.com/koneta05/03/18/02/


納豆を一万回混ぜる
http://portal.nifty.com/koneta05/03/28/01/


ごはんですよで海苔作り
http://portal.nifty.com/koneta05/03/26/02/

posted by めろす at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

珍しい苗字・NANACA†CRASH!!ほか

珍しい苗字
http://homepage3.nifty.com/giboshi/index.htm
あるもんだなーと思う。
「糞さん」という人がいたと郵便局で働いていた友人が言っていたな。


ドラえもん新声優決定
http://e-ch.org/up/src/vip8171.jpg
誰も知らない。


二本のペニスを持つ男、妻に逃げられる
http://x51.org/x/05/03/1126.php
「一本目を切除して、必ず彼女を取り戻したいと思っています。」ほー。


架空機の館
http://www.warbirds.jp/kakuki/kaktobi/kaktobi.htm
真剣に考えていたのか遊んでいたのか。


動物語変換フォーム
http://amigo.livedoor.com/animal/
去年のだ。もうすぐこのサービスは終わるのだろうか。


AQUENT
http://www.businessoftouch.com/Touch_Inner.html
世界の挨拶を学ぼう。


新500円硬貨には・・・
http://madeira.cc.hokudai.ac.jp/RD/artifex/500YenCoin/index.ja.html
確認してみた。見えない。


旧yahooらしい
http://promo.yahoo.com/birthday10/incorporation/


生き埋め男性救出に失敗、首から上を切断(タイ)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1008550/detail
逃げる気持ちもわからないではない。


いまさら流行りすぎてて紹介するまでもない NANACA†CRASH!!
http://www.geocities.jp/lledoece/nanaca-crash.html

nanaka1.JPG
がんばってみた。

ここの22日のランキングと比べて自信を持つ。
http://muuhouse.com/nikki0502gatu.html
posted by めろす at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

今ごろ盛り上がる映画「デビルマン」事情

映画「デビルマン」。
非難に晒され続ける映画。
その監督が最近お亡くなりになったことでまた批評されている。
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1109607005/



http://movie.maeda-y.com/movie/00397.htm「 超映画批評」より
中段やや下に「せめて3部作くらいには(以下略)」

ほんとうに三部作の構想はあったことが判明する。

http://alotf.cocolog-nifty.com/nikki/2005/02/post_7.html「正しくも松枝日記」より
那須監督の初期の構想は三部作だった。
ハリウッド映画になりかけたときの脚本もそういう構想だったようだ。
いまの邦画界にそんな体力はなかったようだ。
角川映画であればやったかもしれないが。



ここからが肝だ。
↑この日記には最近消されたログがある。
「那須さんの最後の言葉」(yahooキャッシュ)
やばいと思って消したんだろう。大人だ。

『「あいつ」は那須さんのいないスタッフルームで平然と
 「那須には二度と映画を撮らせない」と言っていたのだ。
 「すべての元凶は那須博之」と言っていたのだ。』
(抜粋)

事実ならずいぶんと陰湿なことだ。
「あいつ」と伏せてはいるが推測は可能だ。



スタッフ・キャストの出演作品一覧がある。
http://blog2.fc2.com/irys/blog-entry-237.html
「はずれ刑事慎重派パート3」より
posted by めろす at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。