2005年02月23日

堤幸彦監督のお蔵入り作

今日TV「いいとも」に堤幸彦監督出演していて思い出した。
映画「恋愛写真」(だっけ?)公開直後にこの監督の次回作についての情報を友人より得ていた。
とはいえどうやらお蔵になったようなので書く。


「南総里見八犬伝」を堤監督独自解釈で映像化。
仮のポスターが出来てた。
(携帯画像からだったがそのポスターの八犬士はシルエットになっているさまからキャスティングはまだだとわかった)
沖縄方面の無人島を使う大規模な撮影の予定。
理由不明だがいずれにせよ去年の今頃に話は立ち消え。お蔵入り。
(大規模すぎて資金繰りが?)


この映画の件で堤監督から直接仕事の依頼を受けた人から聞いた話なので事実だろう。


この監督。
「トリック」の撮影時。
場面に出てくる書道教室の「書」の文言はその場の思いつきだったらしい。
緻密に作るタイプではないのだろう。
また、友人がせっかく作った小道具をその場の思いつきなのか笑いの演出で破壊するなど、
友人の監督に対する印象はあまりよくない。
posted by めろす at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。